イメージプロデューサー
イメージコンサルタント 工藤亮子

  • 一般社団法人イメージプロデュース協会 代表理事
  • 一般財団法人生涯学習開発財団 認定イメージコンサルタント

主な経歴

長崎県出身、広島大学学校教育学部(現:教育学部)卒。高校英語教師の厳しい父、家事完璧な母の間に生まれた長女。学校教師になるよう育てられるも別の道を模索して大学の卒業式翌日に渡米。
ロサンゼルスにて翻訳・通訳専門学校修了。計6年間の在米期間を経て帰国後、東京大学と三菱総研を母体とする福祉系NPO法人にて翻訳およびカンファレンス責任者を担当。エファップ・ジャポンにてPRを学んだ後、インポートジュエリーブランドのPR・販売業務を伊勢丹、バーニーズNYにて行う。

2010年イメージコンサルティングオフィス Dear Image設立。これまでのビジネスキャリアや、ニューヨークを代表するデザイナーを数多く輩出しているFashion Institute of Technology(FIT)イメージコンサルティングコースでの専門的な学びを活かし、独自のコンサルティングスタイルを確立。 クライアントにとっての“似合う”を提案するだけでなく、本質、強み、ライフスタイルまで多角的に分析。”人生が豊かになる戦略的装い”を導き出し、クライアントの幅広いニーズに対応している。

2011年「自分に合ったスーツが欲しい」という男性クライアントの強いニーズを受け、男性向けオーダースーツ事業に着手。3年間で300着を受注、これまでに400着を超えるメンズスタイリングの実績は業界内でも群を抜いている。

イメージコンサルタントとして第一線で活躍する傍ら、後進の育成のため2011年に養成スクールDear Image Image consulting Academy開講。2015年には一般社団法人イメージプロデュース協会を設立し、一人一人のライフステージやキャリアに合わせて、自分の好きや強みを活かし、本質とイメージを調和させて人生を豊かにすることができるよう各種講座やイベントの開催、トークイベント、講演活動を行う。 個性豊かなイメージコンサルタントを門下生として多数輩出しており、信頼と絆で結ばれたプロフェッショナルが結集する“チーム”であらゆる立場の人たちの良き相談役になっている。

2012年からは、ブランドやデザイナーの世界観やエッセンスを的確に描き出し、その才能が存分に発揮されるようにプロデュース。
ファッション・ビューティー分野の商品企画、監修、百貨店でのPOP UP SHOPのマネージメントは年間40箇所を取り仕切る。

呉服屋・アパレル・ファッション関係をはじめとした親族に経営者が多い環境と、これまで9000人を超える経営者、起業家、ビジネスパーソンに接してきた経験をもとに、「イメージコンセプト」を軸にした“魅せ方”を提案する力に定評があり、経営者、起業家、政治家、芸能人、文化人、男女エグゼクティブのイメージ戦略、自分らしく生きたい女性の魅せ方まで幅広く支援している。また、協会、NPO法人などのブランディング、省庁のHPコーディネート、行政、大学でのイメージアップ講義、スタイリスト向けの教材開発、日本橋三越本店、銀座三越でのトークショー、スタイリングイベントなども行っている。

関連リンク

〜イメージコンサルタントの道〜工藤亮子Amebaブログ

LINE@(ラインアット)はじめました!
資格取得に役立つこと・ファッション/ビューティー情報・起業お役立ち情報・NY情報などをお届けします。
スマホでLINEを開いて「@ryokokudo」をID検索していただくか、こちらをクリックして登録してください♡
よろしければ友達に追加してくださいね。

友だち追加