認定イメージコンサルタント

名前 mico
一般財団法人生涯学習開発財団認定イメージコンサルタント
一般社団法人イメージプロデュース協会認定イメージコンサルタント
HP mico fashion consulting studio
ブログ ファッションをもっと楽しみたい大人のための専属スタイリスト@東京
プロフィール mico fashion consulting studio代表
ファッション/イメージコンサルタント

1980年 横浜生まれ
物心ついた時から、洋服はもちろん、遠足に履いていくスニーカーのヒモから、身の回りの文房具1つ1つまでこだわりを持ち、自分のお気に入りを見つけることに熱中していた。

早稲田大学文学部に進学し、美術史学を専攻。東洋西洋美術やデザイン、建築史などを学ぶ。物を選んだり提案する職種であるスタイリストやMDバイヤーに憧れ、ラフォーレ原宿でアパレル販売のアルバイト、バンタンデザイン研究所にてスタイリストの勉強に励む。

卒業後は銀座の百貨店に縁があり、憧れていたバイヤーの下、自主編集売場でレディースとメンズ4年間の店頭業務を経験。その後、語学習得とファッションの知見を広げるためニューヨークへ1年間留学。Marc Jacobs, ANNA SUI, Phillip Limなどのコレクションを生で見て、感銘を受ける。帰国後は、様々な海外ブランドのMDバイヤーとして活躍。時計、レザーグッズ、アパレルなどのカテゴリーで、商品のバイイング、企画、展開計画や海外との折衝など、商品に関わる幅広い業務に携わる。

2020年、世界的な環境や生活の変化が将来の働き方について考えるきっかけとなる。
組織に縛られず、好きなファッションでもっと自分らしく働き、人の役に立つ実感が持てる仕事は何だろうと考えた結果、たどり着いたのが、ファッションを軸としたイメージコンサルタント。

お客様一人一人と向き合い、多くの選択肢から自由に無限のファッションのスタイリング提案ができる。ファッションを通じて、お客様の人生の方向性を導くこともできるかもしれない。ファッション経験や人生経験をある程度積んできた今の自分だからこそ、できる仕事ではないかと一念発起し、独立。

約20年間積み重ねたファッションの知識と磨かれたセンス、そしてMDバイヤーならではの分析力とロジカルな提案力で、お客様の個性やなりたいイメージから「コンセプト」を作り上げ、「似合う」や「好き」の一歩先のスタイリングを叶えていく。

ファッションのことなら何でも相談できるような、一人一人のライフスタイルや想いに寄り添う親しみのあるコンサルタントでありたいと思っている。